“実証”の人とは | 便秘には、一に養生・二に漢方!

“実証”の人とは


実証の人の特徴は、エネルギッシュで声が大きく、顔の色つやがよく、筋肉質、食欲旺盛、疲れにくいなどがあります。必ずしも全員これにあてはまるということではなく、小柄で痩せている実証の人も大勢います。

血圧、体温ともに高めで、副腎皮質ホルモンや甲状腺ホルモンの分泌が多く、新陳代謝が活発です。

 

パワフルで一見健康の象徴と思えますが、実証の人はもともと体に無理がきくこともあり、寝食を忘れて勉強や仕事に集中し、1食くらい食事を抜いても平気なため、不規則な生活や無理な労働をしがち。

健康に自信があり、病気とは無縁だと思っているため、糖尿病や脂質異常などの生活習慣病、メタボリックシンドローム、がん、心筋梗塞など命にかかわる病気にかかっていても重症になって初めて気が付きます。

 

実証の人は、虚証の人よりも危険な状態です。実証の傾向があると感じたら、自分は疲れのセンサーが鈍いことを自覚しブレーキをかけるくらいの気持ちで生活することが大切です。

 

■かかりやすい病気

動脈硬化、糖尿病など生活習慣病、痛風、認知症、脳こうそく、心筋梗塞など。

いずれも気づかないうちに疾患にかかっているケースが多いです。

 

■治療方針

規則正しい生活、適度な飲食、充分な睡眠など。

無理をすることが疾患につながります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ