ニキビができやすいのは便秘が原因だった!! | 便秘には、一に養生・二に漢方!

ニキビができやすいのは便秘が原因だった!!


ニキビができやすいのは便秘が原因ってご存知ですか?

ニキビの原因は色々ありますが、10代のころと20代後半以降では原因が異なります。10代のころは、皮脂の分泌が多く、毛穴が詰まりやすく、それが原因でニキビができます。

しかし、20代後半を過ぎると皮脂の分泌は少なくなります。その代わり増えてくるのが、生活習慣による影響です。特に、便秘がちの人は、お腹にたまった便が大きな原因になっている思われます。
お腹に長い間溜まった便は、腐敗して老廃物となります。悪臭を伴うガスも発生します。排泄されない毒素は、腸の壁を通じて、血液中に溶け出し、体全身に送られます。
この汚れた血液が原因でニキビができてしまいます。つまり、便秘がちで大人ニキビができてしまう人は、ニキビ対策よりも便秘対策をしっかり行うことが重要となります。
便秘を解消するために必要なことは、腸の動きを活発にすることです。腸がしっかり動いていないから便がなかなか肛門まで送られず、排便できません。

【改善策】
①ストレスの解消する
腸の動きは、ストレスの影響を強く受けます。ストレスが溜まれば、腸は緊張してしまい、スムーズに動けなくなります。男性の便秘の原因は、ストレスであることが多いです。
ストレスはなるべく早めに解消して、溜め込まないようにしましょう。休日はゆっくり過ごしたり、趣味をしたり、ウォーキングなど軽い運動もストレスには効果的です。軽い運動は、腸を刺激する作用もあるのでお勧めです。

②食事の見直し
食べ物の影響もあります。男性は、肉が中心の食生活になりがちですが、野菜や海藻類、豆類など食物繊維の多い食べ物を積極的に摂ってください。腸内環境が整い、腸の動きが良くなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ