便秘と肩こり | 便秘には、一に養生・二に漢方!

便秘と肩こり


便秘と肩こりは、特に女性に多いお悩みとして挙げられます。実は、便秘と肩こりの原因には共通することがたくさんあるのです。どのような関連があるのかご紹介します。

便秘で肩こりが引き起こされるのは、両方とも血液の汚れ・血行不良・自律神経の乱れが関係しているからです。

便秘と肩こりの両方にお悩みの人は、以下のような症状もかかえています。

【冷え症】
血行不良になると、スムーズに血液が全身に運ばれなくなるので体が冷えやすくなります。冬の寒いシーズンだけではなく「真夏でも、手や足などの末端が冷たい」とお悩みの人は少なくありません。

【頭痛】
肩こりと便秘は頭痛も引き起こします。血行不良になると、血液の流れが弱まり、脳内に循環する血液量も少なくなるのです。そうすると、脳の血管はもっと血液を流そうと自動的に拡張します。そのために、血管周辺に張りめぐらされている脳神経を刺激するので頭痛を引き起こすのです。

【吐き気】
1週間以上も便通がないなど、重度の便秘が続くとたまった硬い便が腸内の腹圧を上げ吐き気を感じることがあります。また、血行不良により肩こりが悪化すると筋肉に老廃物がたまり、吐き気の原因になるのです。

 

便秘が原因で肩こりにも悩まされる状態では、気分もスッキリしないしイライラもつのります。精神的に不安定になるので、遊びや趣味も心から楽しめないだけではなく、仕事に支障をきたす人もいるのです。そこで、肩こりやさまざまな不調を改善するためにも、まずは、便秘を改善することから始めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ