朝のスッキリ習慣 | 便秘には、一に養生・二に漢方!

朝のスッキリ習慣


みなさん、朝、出ていますか?

腸を健康にするには、朝に便を出すのが良いと言われています。便はなぜ朝したほうがいいのか。朝に便が出る体質になるためにはどうすればいいのでしょうか。

「朝にスッキリ出そう」というフレーズはいろいろなところで見聞きしますよね。「朝」が良いのにはきちんとした理由があるんです。

1.体温を上げるため
朝は一日の中で一番体温が低い時間帯。そこから体温を上げ、体と脳を活発にしていきます。しかし腸に便が溜まったままだと、ヤカンに水をたくさん溜めて湯を沸かす時と同じように、体温が上がりにくくなってしまうのです。

2.前日の便を出すため
便は食べてすぐ出るわけではありません。朝に便を出さずにそのままにしておくと、どんどん古い便が溜まっていってしまいます。食べた物を寝ている間に消化させ、次の日の朝にしっかりと出すことが腸の健康にも繋がるのです。

朝にスッキリ便を出す習慣をつけるには、夜の生活習慣を正すことが重要です。朝便は睡眠中に作られる、そのため眠る前に便を作りやすい状態を作っておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ