秋も紫外線対策!! | 便秘には、一に養生・二に漢方!

秋も紫外線対策!!




夏と比べて紫外線量は落ち着いてきましたが、
実は秋の紫外線も油断してはいけません

肌の表面にダメージを与えるUVーAという紫外線量は秋にかけて少なくなるのですが、肌の奥までダメージを与えシミシワ、たるみの原因となるUVーBの量は意外と変わっていないのです!
そこで重要なのは日焼け止めですが、肌の乾燥を補ってくれる保湿性が高いものを選びましょう。保湿しながら、紫外線を防ぐことで肌の環境が整い、夏の肌ダメージの改善に繋がります!

 

 

 

肌のダメージ改善には、食事から得る栄養素がとても重要です!秋は魚や野菜に果物と、美味しいだけではなく肌が喜ぶ栄養価が高い食材が多いので、肌の改善に重要な栄養素をいくつか挙げました。

 

ビタミンC

シミの原因であるメラニンが作られるのを抑える。コラーゲン作りを助ける。
<代表食材>さつまいも・にんじん・柿

ビタミンE

血行を良くし、肌の生まれ変わりを助ける。紫外線から肌を守る。
<代表食材>かぼちゃ・さば・いくら

 

アスタキサンチン

活性酸素を排除し、シミやシワ・たるみに効果的
<代表食材>さけ・えび・かに

 

この時期に多くの人が感じるのが肌の乾燥です!これは、あなたの肌が夏のダメージをまだまだ引きずっている可能性があります。
秋の美味しい味覚と季節にあった紫外線対策で夏に受けたダメージを一緒に改善していきましょう!

 

 

 

毎日美味しく続ける美容習慣

「実感ぷるるん習慣」で中から紫外線対策をしていきましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ